理系男子 恋愛 不器用

つき合ったけど長続きしなかった男性で「やっぱり理系男子だからなあ」と思った人のエピソードを紹介します。私が未熟だったので途中で交際をお断りしました。ただ、もう少し包容力を持って接すればよかったのかと反省しているので、その点をお伝えしたいと思います。
恋愛に不器用な理系男子は、ファッションセンスがあまり良くない傾向があると感じました。もし相手のことが好きなら、女性のほうがアドバイスしてコーディネイトすれば、彼もかっこよくなるし女性も嬉しいですよね。私はそれができませんでした。
長続きしなかった理系男子は、ラグビーで有名な大手の製鋼業に勤務する男性です。職業、収入、性格は申し分ないと思いました。ルックスも悪くはありませんでした。真面目で不器用だけど、腫れ物に触るようにやさしくしてくれます。ただ、物足りなさを感じて、どうしても異性として見られなくなってきました。交際している間は、とにかく紳士的でやさしいので「理系ってもっと冷たいイメージがあったのだけど違うんだな」とよく思ったものです。
しかし、徐々に距離を置くようになり「最近忙しそうだね、きっと、他に好きな人がいるのだと思うけど…」と切り出されたので「友達に戻りたい」と伝え、交際を終了させました。
異性というより自分にとっては「いい人」に見えることも理由でしたが、無理だと思った決め手はファッションでした。毎回、全身が全く同じコーディネイトでデートに来るのです。靴下、靴までもです。出かけるときにはTPOに合わせてコーディネイトを変えるもの、少なくとも部分的には変化をつけるものだと思うので、おしゃれの仕方がまったくわからない人なのだと感じました。さすがに3回、4回となると「なぜ?」「言ったほうがいいのかな」とモヤモヤするようになりました。ファッションのことばかり気になると、目の前で彼が何をしても、電話で話していても、色あせて見える、かっこ悪い、と感じるようになってしまい、距離を置くようになってしまいました。
未練はないのですが、今思えばたかがファッションセンスです。たぶん男性の中にはファッションにあまり興味のない人も少なくないですよね。こちらから「あれっこの前と同じ服だよね、ほかのも見たいな、靴下プレゼントするから履いてみてね」と軽いノリでいじってお世話してあげれば、不器用な理系男子とうまくいくのではないか、と思いますが、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました