理系男子へのアプローチ方法は?

理系男子は頭の良さやクールさ、そして仕事ができる雰囲気があるので好きになる女性も多いと思います。しかし実際に理系男子は学生時代は男性中心の環境にいたことが多いので、普通の男性へのアプローチだと失敗してしまうケースも結構あります。良い意味でも悪い意味でも女性慣れしていないこともあり、スキンシップに関しては慎重に行うのがおすすめです。

理系男子は男性中心の環境で育ったこともあり、女性に対するイメージは正統派なものが多く落ち着いた雰囲気や性格の人が好まれます。そのために積極的にアプローチやスキンシップをしてくると戸惑ってしまったり、苦手意識を持たれてしまうことが多いので、まず最初の頃は丁寧に会話を積み上げていくのをおすすめします。最近はLINEがコミュニケーションツールとしてとても便利になってきているので、こちらを使って会話中心のコミュニケーションをしていくと好印象を持たれやすいそうです。

理系男子は勉強に熱心なこともあり、自分の趣味や勉強に関しては束縛をしないことを望んだり自分の時間を尊重してくれると印象が良くなります。先ほど挙げたようなLINEに関するコミュニケーションも丁寧にするのは大切ですが、束縛しすぎるような回数の多さや既読チェックなどの話をすると重たく思われてしまう危険性があります。また理系男子は女性とのコミュニケーションに慣れていないこともあり、自分から積極的にアピールをすることも少なく進展が遅くなる傾向もあります。特に勉強や仕事が忙しい時にはこちらに集中してしまう傾向があるので、この時は丁寧な会話をして支えている感を出すといいでしょう。

理系男子は女性があまり感情的になると、経験不足から戸惑ってしまうことも多々あります。アプローチに関しては落ち着いた会話を中心にして段々と警戒心を解いてもらうことを考えましょう。ある程度関係が深まってきたら、さりげないスキンシップをして距離を詰めていくと成功しやすいそうです。このように理系男子とのお付き合いは時間が掛かることも多いのですが、それだけ誠実な関係性へとなりやすいので、ゆっくり丁寧にリードをしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました