理系男子との結婚を望むなら

大学などで理系を専攻している男性のことを理系男子と言いますが、まじめなタイプが多いので社会でも堅実で安定した働きをしている人が多いです。理系男子が好きという女性も多いようです。もし真剣に結婚を望むなら理系男子の特徴をしっかり理解することが大切です。

もちろん個人差はありますが、理系男子に多くに見られる特徴や傾向があります。たとえば、理性的で感情に流されることが少なく、理屈で物事を考える傾向があります。理系の学問というのは常に数字の計算が求められるわけですが、数字には曖昧さがありません。このことが性格にも現れる傾向があり、良く言えばまじめで堅実、理性的なタイプが多く、嘘をつくのが苦手です。その意味では安心して付き合うことができるでしょう。

しかし、悪く言うと融通がきかなかったり、不安定で繊細な感情の動きを理解するのが苦手です。そのため女性のナイーブな気持ちをなかなか理解してもらえないというストレスを感じてしまうかもしれません。それと共にプライドが高く上から目線になりがちで、完璧主義あるいはいい加減なことが許せない人が多いです。

ただ、安定した結婚生活を考えると、理系男性は理想的と言えます。行き当たりばったりの生活設計ではなく、常に計画的で無理をせず、安定した生活を優先します。仕事についても一つの会社でまじめで熱心に働く傾向があり、コロコロ仕事を変えることはほとんどありません(コロコロ変えることができない)。そのため安定した生活を望む人は理系男子は大変おすすめです。

女性の方も理系タイプであれば、相性も抜群となります。お互いしっかりと計画的に物事を考えることが得意なので、ぶつかってしまうことも少ないでしょう。逆に文系タイプの女性や感情的になりやすい女性の場合は、気持ちを受け止めてもらえないと感じたり、すれ違いの寂しさを感じてしまうかもしれません。それでも時間をかけていけば、お互い分かり合えるようになるものです。

タイトルとURLをコピーしました