理系男子の落とし方

理系男子の落とし方ですが、まず、理系男子の特徴から判断することが重要です。理系男子にはタイプ別に見て3つのタイプがあります。それぞれ見た印象がどれに当てはまり、その上でどのように行動をしている男性であるかが重要です。まず一つ目のタイプは、おしゃれに気を使いかつ、周囲の女性陣が取り囲むタイプです。いわば理系タイプには珍しい女性に免疫がある上で奥手ではないタイプです。このタイプの場合、女性の方を見定める余裕があります。つまり、自己が持てると確信があり、それでかつ理系であることを売りにしているため、自分から言い寄らずとも女性から寄ってくると考えます。こうしたタイプはあえて言い寄らないという手法が望ましく、理由は、言いよると周囲の女性陣と同じ印象となるため、言い方を悪く言えば印象に残らないのです。異性に印象をとして残ってもらうにはあえて避けるという手法で印象を与えるという手法を取ると落としやすくなります。

次のタイプですが、おしゃれではあるが女性に免疫がないタイプです。こちらの理系男子の場合は、自ら話しかけてくることが無い上、話しかけられるのを待っている方が多いです。こうした場合は、女性自らが話しかけてかつ、相手の話を聞くことです。ここで、相手が理系であることを理解したうえでお話を聞くことが重要で万が一お話が分からない場合、相手の方に対してたとえ話でお話してもらうなど相手に工夫をして貰い、なおかつたとえ話で理解するそぶりを見せれば異性からのポイントは高まります。相手が好意を抱いていると分れば畳みかけてお付き合いをする方向に持って行けば落としたも同然です。

そして最後のタイプですが、こちらが結構厄介でおしゃれでも無く、あくまで研究者と言う印象やあくまで仕事が趣味みたいなタイプです。こうしたタイプの方は言ってみればつかみ処がなく、かつおしゃれにも無頓着でどう転ぶか分らないです。しかし、言ってみればこうしたタイプの方は結構ダイヤの原石であることがあります。お付き合いを始めてみると急におしゃれになったり、急に女性に対して気を使えるようになったりします。それは何故かというと、女性とお付き合いしたことでマインドが変化して女性に気を使える男性に生まれ変わったためです。この状態になった場合落としたもの同然なんですが、問題は本当にどう転ぶか分らないのです。いざ付き合い始めても中身が変化しない方もいれば、自分がモテると思い浮気癖のあるタイプへと変貌する方もおりどう転ぶか分らないのです。しかし、ダイヤの原石を掘り当てられる可能性がありますので決して理系男子として付き合うべき男性ではないということではないので落とすべき対象として見てもよいでしょう。

 

理系男子の落とし方で大切なのは、駆け引きをしないことです。
他の男子だと有効的な恋の駆け引きも、理系男子には、全く通用しません。焦らされたり、振り回されたりするのは、理系男子にはただ不快なだけで、「面倒くさい女性」というイメージになってしまい、どんどん恋愛から遠ざかってしまいます。
とにかく、気持ちをストレートに伝えることです。
思わせぶりな態度をとっても、その気持ちは彼に伝わることはありません。
そして、理系男子は自分の趣味や研究に主に時間を使いたい人が多いので、無理に自分に合わせないようにしましょう。
興味を持ってもらいたいからといって、頻繁にLINEを送ったり、会いたいなんて言うと、それだけで嫌われてしまう可能性もあります。
でも、そんな理系男子には弱点があります。
それは、スキンシップにかなり弱いということです。
これまで、女性と触れあう機会が少なかったという理系男子はかなり多いので、会ったときに、さりげなく肩に触れたり、腕に触れたりするだけで、メロメロになってしまう可能性があります。
そして、自分の得意なことはおおいに語りたい理系男子です。
彼が何に興味を持っているかがわかったら、どんどん質問してみましょう、
普段、得意なことを話す機会が少ない理系男子なら、まるで水を得た魚のようにベラベラと語り始めます。
理系男子を落とすときに気を付けたいのは、外見的なことを口にすることです。
理系男子は、服装にはほとんど興味がありません。何が流行っているかなんて、どうでもいいと考えている人もいます。
ですが、そんな彼に「ダサい」とか「趣味悪い」と発言をしてしまうと、一気に心が離れてしまいます。
理系男子を落とそうと思うなら、決して髪型や服装には口を出さないことです。
理系男子は、複雑そうに感じるかもしれませんが、実は意外と簡単なところもあるんです。
落とし方さえ間違えなかったら、恋愛に発展する時間は、そうそう遠くないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました