理系で年収の高い職種とは?  文系のほうが平均年収が高い?

「理系でも年収高い職種ってあるんですか?」という感じの会話が聞こえてきたので、

自分でも気になって調べてみました。

年収が高い職種とは?

いわいる「お金を動かす」業界(銀行、保険、証券など)にある職種は年収が高めです。

あとは大手外資の戦略系コンサルティング会社、製薬業界、IT大手なども高めですね。

基本的に大きな金額が動く業界ですね。

メーカーでも一部の会社は高給なようです。(キーエンスなど)

3、理系で年収が高い職種とは

調べた限りですと以下の通りです。

医療業界: 医者、看護師、営業(医療機器)

証券業界: 営業(法人)

保険業界: 営業、アクチュアリー

銀行業界: 投資銀行業務

製薬業界: MR、研究職

IT業界: ITコンサルタント、プロジェクトマネージャー

年収が高い職種は、求められる仕事のレベルやスピードが高く、また専門的な知識も必要です。

それだけハードな職種です。

体を壊しては意味が無いですので、体力に自信が無い人はやめたほうが良いかもしれません。

文系と理系。どっちが平均年収が高い?

「独立行政法人経済産業研究所 理系出身者と文系出身者の年収比較∗ -JHPSデータに基づく分析結果-

表14 インターネット調査文理別大卒以上就業者年収比較」によると

文系男性 660.03万円  理系男性 702.03万円

文系女性 452.83万円  理系女性 363.14万円

となっており、両性ともに理系のほうが高いようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする