競泳インカレで薬物違反になったサプリメントを特定してみた

競泳のインカレのドーピング検査で陽性になった選手が出たようですね。

選手と、薬物違反になったサプリメントについて調べてみました。

競泳インカレで薬物違反になった元のニュース

9月に大阪で行われた競泳の日本学生選手権(インカレ)で実施されたドーピング検査で、自由形短距離の男子選手が禁止物質に陽性反応を示していたことが6日分かった。今後、再検査用に採取されていた別の検体も調べる。違反が認められれば、競泳の日本選手では初。五輪など主要国際大会への出場歴はない。

関係者によると、この選手が服用していた海外製のビタミン剤に禁止物質が入っていた可能性があるという。このサプリメントでは、昨年の国民体育大会で自転車競技に出場した男子選手が陽性となった事例がある。

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100601355&g=spo

時事通信の記事で記載されている通り、「昨年の国民体育大会の自転車競技に出場した男子千選手が陽性になった」そうです。

昨年の国民体育大会の自転車競技でドーピングになったのは

ネットで調べてみると以下のような記事を発見。

16年10月8日に行われた岩手での国民体育大会の成年男子ケイリン決勝で優勝した寺崎浩平(福井県自転車競技連盟)が、レース後のドーピング検査により禁止成分の代謝物が検出され、日本アンチ・ドーピング規律パネルは寺崎に4年間の資格停止処分を決定した。しかし寺崎は禁止物質を摂取した覚えがないため、この決定を不服とし決定の全部取り消し等を求めて日本スポーツ仲裁機構に申し立てを行った。同機構は8月18日に4年間の資格停止を取り消し4か月間の資格停止とする発表を行い、寺崎側の主張がおおむね認められることとなった。国民体育大会では03年からドーピング検査を実施しているが、全競技を通じて陽性反応が出たのは初となる。

寺崎は16年3月に大学を卒業するまでにもインカレ団体追抜きや全日本選手権マディソン連覇など活躍。卒業後の16年に福井県体育協会に就職し、実業団登録も行い、Eクラスタでは1km1分03秒のスピードを発揮しての優勝など活躍していた。地元福井県では18年に行われる国民体育大会に向けての中心的戦力として期待されていたが、陽性となった岩手国体以降はレース活動を行っていなかった。寺崎はこの決定により8月19日よりレース活動に復帰し、10月の愛媛国体が復帰後初の公式戦となる予定だ。

ということで、去年に寺崎選手が摂取していたサプリメントで間違いなさそうですね。

国体の自転車競技の寺崎選手が摂取していたサプリメントとは

スポーツ仲裁機構のHPに判決文と経緯、摂取していたサプリメントが載っていました。

http://www.jsaa.jp/award/DP-2016-001.html

(3)本件サプリメント検査の結果、本件サプリメントのうち、ANAVITE(平成28年8月26日購入分)(別紙3④-1)及びANAVITE(平成28年9月7日購入分)(別紙3④-2)の両方から、本件検出物質又はその原因物質である可能性が極めて高い1-アンドロステンジオン(1-androstenedione)が、それぞれ、1錠につき約50ナノグラム及び1錠につき約40ナノグラムが検出された(甲28、29)

(中略)

本件資格停止処分は、本件検査で申立人の尿から本件検出物質が検出されたこと(JADA規程2.1項違反)について、本件検出物質が特定物質(JADA規程4.2.2項参照)に関連しないことから(以下、特定物質に該当しない禁止物質を「非特定物質」という。)、上記JADA規程10.2.1.1項本文に基づき資格停止期間を4年とする。これに対して、申立人は、本件検査において検出された本件検出物質又はその原因物質は、本件ANAVITEに含有された1-アンドロステンジオン(1-androstenedione)であるところ、申立人がANAVITEを摂取したことは、意図的ではなかったことから、JADA規程10.2.1.2項が適用されるべきと主張する。そこで、本件では、本件検出物質又はその原因物質が本件ANAVITEに含有された1-アンドロステンジオン(1-androstenedione)であることについては争いがないことから、申立人が本件ANAVITEを摂取したことについて、「意図的ではなかった」旨の証明(JADA規程10.2.1.1但書)があったか否かが問題となる。

寺崎選手が摂取していたサプリメント「ANAVITE」とは

呼び方はアナバイトと呼びます。

海外のギャスパリニュートリションという会社が製造しているビタミン剤です。

筋力トレーニング、ボディビルをしている人でちょっと知識のある人なら知っているサプリメントですね。

海外直送品で、アマゾンから購入できます。

レビューを見た感じですと、なかなか好評のようですね。

ちなみに寺崎選手の場合は「製造工程でビタミン剤に禁止物質が入ってしまった」ということで、ほぼシロという判決でした。

ですので、今回のインカレで陽性となった選手についてもおそらくシロの判定になるかと思います。

ですが、そもそもビタミン剤に混入してしまうという会社の品質面に疑問が湧いてしまいますよね・・・。

ギャスパリニュートリションとは

ギャスパリニュートリションとはアメリカに存在するサプリメントのメーカーで

日本のプロボディビルダーの山岸秀匡さんのスポンサーとしても有名です。

メイプル超合金のカズレーザーも使用している?

筋肉ムキムキなカズレーザーさんですが、テレビで使用していることを公言しています。

まとめ

  • 今回のインカレで陽性となってしまったサプリメントはANAVITE(アナバイト)
  • 筋力トレーニング、ボディビルをしている人なら、使っているor知っている人が多いマルチビタミン剤
  • アマゾンで購入することが出来る。レビューは割と高評価が多い。
  • カズレーザーも使っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする