クレヨンの汚れを落とす方法(フローリング、机、壁)についた汚れを落とすコツ

そもそもクレヨンは何で出来ている?

クレヨンの汚れを落とすためには、そもそもクレヨンの材質に知っておくことが大事です。

まずクレヨンの材料は、

  1. 色のもとになる顔料(がんりょう)
  2. ロウソクのろう

このふたつだけです。

顔料というのは、色のもと(着色料)です。人工的に作った化学物質ですね。

この、顔料にろう(ワックス)をまぜて、クレヨンの形にかためたものが、私たちが目にしている「クレヨン」というわけです。

ちなみに、画家が使っている高級なクレヨンは、ろうが入っていない、顔料だけをかためて作られたものだそうです。

ということで、クレヨンには「ろう」が含まれているわけです。

ですので熱に弱いわけですね。

壁についたクレヨンの汚れを落とす方法とは

子供がいる家ならお絵かきなどをする事でクレヨンを使いますよね。その際に汚れを付けてしまう時があります。

このクレヨンの汚れは住居用の洗剤を利用しても落とすのが大変です。

そんな時はアイロンを使うと上手く取る事ができます。

やり方は以下の通りです。

  1. まず汚れの上にぼろ布をあてます。そして熱したアイロンを押し当てていきます。
  2. するとアイロンの熱でクレヨンが溶けていき、布に染み込んでいきます。
  3. 布の場所を変えながらできるだけ汚れを吸い取るようにしましょう。

最後に住居用の洗剤で拭き掃除をすれば綺麗に取る事ができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする