プライドが高いと言われる原因とは? 直す方法は?

以前から、プライドが高そうと言われます。

これって、どちらかといえば損することが多いのです。

自分でも治したいと思っているので、今日はプライドが高そうと思われる原因について調べてみました。

プライドが高いと言われる原因:あいづちが悪い。

「あ、そう」「うん」「ふーん」というあいづちをしていませんか?

自分では悪気ないつもりでしょうが、相手からすれば見下しているように思うのです。

あいづちは気をつけましょう。

プライドが高いと言われる原因:表情が硬い。コワモテ。冗談が通じなさそう。

表情が硬い、あるいはコワモテですと「冷たい人」という印象を与えてしまいます。

結果として「スキがない」「他人に心を開かない」「プライドが高そうな人」に見えてしまいます。

プライドが高いと言われる原因:腕を組む。足を組む。

無意識のうちにやってしまいがちですが、これも印象を悪くしてしまいます。

プライドが高いと言われる原因:自分だけでやろうとしてしまう姿勢。

仕事を抱えてしまいやすい人に多いです。

自分で何とかしようとするあまり、「他人を信用しない」「他人に負けたくない」というイメージを持たれてしまい、結果として「プライド高そう」という印象を与えてしまいます。

本人からすれば、他人に頼みづらいだけなんですけどね・・・

プライドが高いと言われる原因:こだわりが強い。完璧主義。

「自分の信念を曲げない」という頑固さから、プライドが高そうという印象を与えてしまいます。

プライドが高いと言われる原因:人に弱みを見せない。

人に弱みを見せたがらない。あるいは強がっている人はプライドが高そうと思われます。

時には自分のダメなところをチラつかせたり、積極的に他人に甘えるのも良いと思います。

プライドが高いと言われる原因:他人の意見を否定したがる。

他人を意見を否定することで、「他人を意見を受け入れる器が無い ⇒ プライド高そう」という印象を与えてしまいます。

まとめ

  1. あいずちが悪い。
  2. 表情が硬い。コワモテ。
  3. 足を組む。腕を組む。
  4. 自分だけでやろうとしてしまう姿勢。
  5. こだわりが強い。完璧主義っぽい。
  6. 人に弱みを見せない。
  7. 他人の意見を否定したがる。

書いていて、自分もこう思われているのかな・・・と反省しきりでした。

少しずつですが直していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする