足が臭いは英語でなんて言う? 水虫は?

「足が臭い」を英語で言うと?

My feet smell really badとなります。

smellは自動詞だと「嫌なにおいがする」という意味です。

例文を直訳すると、「私の足は本当に酷いにおいがする」です。

補足ですが、smellには「においがする」から転じて「感づく」という意味もあります

日本語で言うところの「なんだか怪しいにおいがする」の「におい」の使い方と同じですね。

他の表現方法

smellの形容詞形のsmelly(~が臭い)を使うこともできます

My feet are smelly.

直訳すると「私の足は臭い」です。

なお、状態を表すときに使う動詞Haveを使うことも一般的です。

I have smelly feet.

すごく臭いことを強調したいときは

smellは「~におう」という意味の割と控えめな表現です。

もっと「臭い!」と言いたいときには次の単語を使うのがおすすめです。

  • stink とても臭い
  • reek とても臭い
  • whiffy 悪臭を放つ
  • pongy 強烈な悪臭を放つ(チーズ臭)
  • mephitic 不快なにおい
  • acrid 鼻につく臭い
  • putrid 腐敗臭
  • musty かび臭い

(参考:http://www.eigowithluke.com/2012/12/bad-smells/)

ちなみに日本人などのアジア系の人種よりも白人、黒人などのヨーロッパ系、アフリカ系の人種のほうが体臭がキツイらしいですね。

(だから香水という文化が生まれたらしいです)

ちなみに水虫は英語でなんて言う?

athlete’s footと言います。「競技者の足」ということですね。

なんだか、褒めているのかけなしているのか分かりませんね。

足に臭う原因、水虫になってしまう原因は?

足の臭いは基本的に足裏で繁殖している雑菌によるものです。

詳細はこちらにまとめました。

足が臭いと思っているのは自分だけ?

「足が臭くなる原因は理解した。色々なグッズを買って、いろいろな対策をしてみた。でも、どうしても足の臭いが消えない!」と思っていませんか?

もしかしたら、その臭いを気にしているのはあなただけかもしれません。

どんな対策をしても気になるようでしたら、自臭症の可能性があるかもしれません。

自臭症とは

自己臭症とも言います。対人恐怖症の一種です。

潔癖症と似ているのですが、

  • 「自分が臭い」
  • 「他人から臭いと思われているのではないか?」
  • 「少しの臭いも許せない」

という強迫観念が原因です。

几帳面、完璧主義者に多く見られるようです。

他人の鼻をつまんだりする動作などに過剰に反応してしまったり、

重度になると「人と会いたくない」といった社会的逃避行動をしてしまうようです。

要するに他人から見られ方を気にするあまり、過剰に自分を追い詰めてしまっているのが特徴です。

自臭症の治療法は

基本的には医師による面接です。

  • 「ある程度の臭いは誰にでもある。」
  • 「自分は臭くない、他人に迷惑をかけているわけではない」

ということを自覚させることが治療の方針となります。

自臭症かどうか診断するには

最寄りの精神科(メンタルクリニック、心療内科)で見てもらうのが良いでしょう。

Yahooでもgoogleでもいいですが「自臭症 メンタルクリニック」とかで検索すればたくさん出てきます。

足の臭いはシャワーでは取りにくい

毎日、湯船につかってますか?

シャワーで十分だと思っているかもしれませんが、シャワーというのは立った姿勢で浴びることが多いので、基本的に足が良く洗えません。

足の裏や足の指のすき間の汚れが取りにくいのです。

洗い残した足の皮脂は、足のにおいの原因になります。

毎日湯船につかって足のすき間も、きちんと洗うようにしましょう。

もし、時間がなくてシャワーのみで済ませたい場合は、お風呂用の椅子を使うなどして、足の裏、指のすき間までしっかりと洗えるようにしましょう。

足の指の洗い方

泡立てたせっけんを使用するのがベストですが、ボディソープでも十分だと思います。

個人的におすすめなのが「泡タイプ」のボディソープです。

あらかじめ泡立っているので、すぐに必要な分だけ使えます。

ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ ポンプ 600ml

ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ ポンプ 600ml

せっけん、ボディソープの選び方

最後に、せっけん、ボディソープの選び方について触れておきます。

基本的には保湿を重視した商品よりも、洗浄力を重視商品を使うのが良いと思います。

足というのは、ただでさえ湿っぽい環境にいるので十分に湿っぽいのです。ですから

保湿について考える必要はありません。

細かいことは気にせず、洗浄力重視のせっけん、ボディソープを使って、余計な皮脂を落とすことを専念しましょう。

足の臭いって気になりますよね。

いったい何が原因なのか調べてみました。

足の臭いはなぜ起きる?

足の臭いの原因は雑菌が繁殖しているせい

足に限らず、一般的に「臭いの原因は雑菌が繁殖しているせい」です。

(ワキガが匂うのも、生乾きの洗濯ものが臭ってしまうのも根本的な原因は、「雑菌の繁殖」です。)

ですので「足が臭う原因 = 雑菌の繁殖」です。

大事ですので、これを覚えてくださいね!

特に靴の中は高温多湿な環境です。雑菌にとって快適な環境になっています。

そこで雑菌が繁殖し、足から出る汗、足の皮脂、角質を雑菌が分解することで不快な臭い(におい)が発生しているのです。

足の臭いを対策は?

臭い対策の基本は雑菌の繁殖を抑えること

足の臭いを防ぐ方法は簡単です。足の臭いの原因が「雑菌の繁殖」ですので、逆に「雑菌が繁殖しなければ臭いは無くなる」のです。

雑菌が好む「高温、多湿」そして「足の汗、皮脂、角質」が無くなれば、雑菌はいなくなり、臭いは無くなります。

臭いを防ぐ一番良い対策は

一番良いのは裸足(はだし)ですね。

当然ですが通気性が抜群に良いので、汗をかいても蒸れませんし、高温にもなりません。

濡れてもすぐに乾きます。

足の皮脂や角質はありますが、雑菌が繁殖しないため臭いがキツくなりにくいのです。

そうは言っても、一日中家で過ごすならともかく、勤務先のオフィスで裸足で過ごすわけには行かないのが現代人の辛いところですよね。

ですので、現実的な臭い対策としては

  • 通気性の良い靴を履く
  • オフィス内では革靴からサンダルに履き替える
  • 靴下は薄手のものを使う
  • 靴は毎日違うものを履き、乾燥させるようにする

などが考えられます。とにかく靴の中を高温多湿にしないことが大事ですね。

足の臭いと水虫の関係は?

不潔な足の代表例と言えば水虫です。

ジュクジュク水虫、 カサカサ水虫と症状によって種類がありますが、基本的には白癬菌と呼ばれる菌が、足の皮膚の表面で繁殖することで水虫になります。

肌に直接触れると感染しますので、足ふきマットを共有していたら家族全員が水虫になり得ます。

(実際に症状が出るかは別です)

なお、白癬菌は臭いを出すわけではないので足の臭さとは無関係です。

しかし、「白癬菌」が繁殖してしまうような環境というのは、足の裏の臭いの元になる雑菌が育ちやすい環境と同じなのです。

ですので、「水虫が育ちやすい」=「足が臭くなりやすい」ともいえます。

水虫を直すには?

かくいう私も水虫になったことがあります。どうやらルーツは父親の菌らしいです。

私が治療したときはブテナロックを使用していました。

1週間くらいで症状が治まってくる感じで、結構治るのは早かった記憶があります。

【指定第2類医薬品】ブテナロックVα液 15mL

【指定第2類医薬品】ブテナロックVα液 15mL

しかし、症状が治ってから油断して薬をつけるのをサボっていたら、2~3週間くらいして、また水虫の症状が出てきたんですよね。

おそらく床や靴下、靴の中に菌が残っていたのでしょう。

あっという間に再び水虫になってしまいました。

ということで、治ったかな?と思っても油断せずに、しばらくは水虫治療はつづけることをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする