第一印象を良くする方法! 6つの法則

どうも、「固い、とっつきにくい」という印象を持たれることが多く、第一印象で失敗してしまう人って意外に多いですよね。

自分も初デートで、かなり失敗していました。

今日は反省もかねて、「初対面の印象を良くする方法」について調べてみました。

初対面の印象を良くする方法

癖に気をつける。

腕や足を組む、爪を噛む、貧乏ゆすりをする、といった癖は貴方の第一印象をガクッと下げてしまいます。

せわしない人、神経質そうな人という印象を与えてしまいます。

笑顔!

表情が乏しいと、「怒っている」「プライドが高い」「話しかけづらい」という印象を与えてしまいます。

目を見て話す。

人見知りとかは関係有りません! とにかく目を見て話しましょう! そうでないと相手は「自分に興味が無い」「自分に対して雑な態度を取られた」という印象を持ってしまいます。

フレンドリーすぎない。

難しいところですが、最初から無理をして距離を縮める必要はありません。

下手に縮めようとすれば、逆に失礼な奴と思われてしまいます。

声のトーンを上げる。

うつむいて、暗いトーンで喋ると「暗い人」と思われてしまいます。

少し、高いトーンで喋るくらいがちょうどいいでしょう。

髪型をサッパリさせる。

前髪が長めですと、暗い印象を与えてしまいます。

思い切ってオデコを出すようにすると、明るい印象になります!

サッパリとした髪型にしましょう!

まとめ

  1. 癖に気をつける。
  2. 笑顔
  3. 目を見て話す。
  4. フレンドリーすぎない。
  5. 声のトーンを上げる。
  6. 髪型をサッパリさせる。

色々と調べていくうちに、反省することが多かったです!

まずは髪を切ってサッパリとして、見た目から明るくしたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする