いたばし花火大会2017の日程と時間。デート前に気を付けておくべきこと

 まもなく「いたばし花火大会です。

地元民としていたばし花火大会で気を付けておくべきことをまとめました。

いたばし花火大会の2017年の日程と時間は?

  •  開催日程:2017年8月5日(土曜日・見込み)
  • 開催時間:19時00分頃~20時30分(見込み)
  • 場所:荒川戸田橋上流、板橋側河川敷
  • 打ち上げ数:約11000発(予定)

いたばし花火大会の会場へのアクセス方法

  • 都営三田線 … 高島平駅、西台駅、蓮根駅下車 各駅より徒歩約40分
  • JR埼京線 … 浮間舟渡駅下車 徒歩約40分
  • 東武東上線 … 成増駅、東武練馬駅より、国際興業バス利用
    各バス停留所より徒歩約15分

いたばし花火大会で気を付けておくべきこと

駐車場はありません!

駐車場はありません。また交通規制もされているので電車かバスで行くのが良いでしょう。

場所取りは当日から出ないとダメ

最近は人が多くなっているせいか、場所取りは当日の朝から出ないとダメになっています。

気をつけましょう。

駅からだと会場が遠い!

実際に歩いてみるとわかりますが、徒歩40分は結構長く感じます。

特に浴衣スタイルの場合、下駄でもサンダルでも足が疲れます。

かといって、途中で休めるような場所もありません。結構疲れます。

日焼けと熱中症に注意!

早めに会場入りする場合、特に天気が良い日だと日傘や肌のケアなしだと一気に日焼けします。

また、途中に休憩できるような公園やコンビニも少ないので、あらかじめ水を持っていくようにしましょう。

でないと熱中症になります。

会場は広いので迷子のならないようにしよう

会場はだだっ広い河川敷です。迷子になると探すのが困難です。

有料席でのんびり鑑賞しましょう。

人が多いので、有料席に確実に座って楽しんだほうが良いです。

お金をケチると楽しめません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする