雪コンの流れは? 雪コンは一人参加でもOK?

冬といったらイベントが目白押しですが、みなさんはなんのイベントが好きですか?

私は冬といったらスノーボードが一番初めに頭に浮かびますが、雪コンというものをご存知ですか?

これは最近たくさんのスキー場で行われているスノーボードの合コンのことです。いつも大盛況ですぐに定員オーバーしてしまいます。

ですので参加することもなかなか厳しいイベントなのですが、私自身は3回程度参加した経験があります。

雪コンの流れ

雪コンは初めに開会式があります。そこで軽いルールの説明、日程等の説明が入りその後実際にコンパが始まります。始まり方は様々です。初めは相手を指定して始まる方法、始めから自由に相手を選ぶ方法など色々な形があります。

しかし、ここで大事なのですが始めにスタートダッシュを切れないと1日楽しめないパターンが多いということです。

自然に囲まれたイベントという事で、少々みんな気分が開けているように感じられます。その中で一人だけクールを気取っていても誰も女性は相手にしてくれません。

男性はいつも以上に女性に声をかけるので女性は自分から動く必要がないからです。ここで親しい女性を作っておかないと昼食タイム、そして午後のフリータイムもつまらない思いをしてしまいます。

もし、参加した場合はどんどん積極的に声をかけて始めからフルスロットルでいくことをお勧めします。

 雪コンに参加する人達はどんな人? 一人参加でもOK?

そして、次に大事な事がみんな目的は違うということです。

雪コンとは言っていますが参加資格は未婚ということが多いです。しかし、実際私が参加した時も彼女、彼氏がいるという人は結構いました。

ではそういう人たちはなぜ参加するのでしょうか?理由は様々です。

ゲレンデで運命的な出会いを求めている人、スノーボード仲間を作りに来た人、券が安いから、昼食がタダだからなど理由は十人十色です。

パートナーを探しに来ていれば同じ目的ではない人にガツガツ連絡先を聞いてももちろん煙たがられます。しかし、もちろん出会いを探しに来ている人はいますのでそういう人を見つけられるかどうかも大事なことだと私は思います。
私が数回雪コンに参加して感じたのはスノーボードが好きであれば、たとえ出会いがなくてもとても楽しいイベントになると思います。一人で参加して絶対後悔はしないと思います。あなたも参加してみてはいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする