顔ダニの症状とは?

皆さん顔ダニって知っていますか?

知らない方も多いかとは思いますが、皆さんの顔にも恐らく棲みついていると思います。

97%の大人は、顔ダニを飼っているんですから、一匹もいないという人の方が珍しいのです。

しかしこの顔ダニ、放っておくと、肌荒れを起こしてしまうかも。

今回は、顔ダニの症状と対策についてまとめてみたいと思います。

顔ダニの症状は? 

顔ダニが繁殖すると、どのような症状が見られるのでしょうか。紹介していきますね。

そもそも顔ダニとは、哺乳類に棲みついているダニのことです。

その中でも、人間の皮脂腺にへばりついているものを、ここではニキビダニと呼ぶことにします。

ニキビダニは、私たちの顔にある皮脂を食べて、生きています。害虫のような存在かと思われるかもしれませんが、それは違います。

彼らが皮脂を食べてくれることによって、顔の脂のバランスが取れているのです。ですから、全滅させようなどと思わなくても大丈夫です。

しかし、増えすぎてしまうとやはり問題です。ニキビダニは、顔で糞をしたり、死骸になったりします。これらが毛穴を塞いでしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。

また、ニキビダニと聞くと、症状はニキビだけと思われるかもしれませんが、普通のダニと同じように、顔ダニが私たちの顔を刺すこともあります。

刺されてしまった場合、ニキビのように赤く腫れて、かゆみもでるとは思いますが、菌が入ってしまう危険がありますので、絶対に掻かないようにして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする